忌避剤で駆除|鳩対策で悩んでいるならプロのサービスを活用|害獣とおさらばできる

鳩対策で悩んでいるならプロのサービスを活用|害獣とおさらばできる

忌避剤で駆除

散布機を持つ人

鳩対策の代表的な方法は、専用ネットやワイヤーなどです。鳩がよく集る場所に専用ネットで覆うことで、侵入を防げます。物理的に侵入を防げるので効果的なのですが、使い方を間違えて中途半端に設置してしまうと、隙間から侵入してくる可能性があるので注意したほうが良いです。また、ワイヤーを使って鳩対策をする方法もあります。ワイヤーは、鳩が止まりやすいバルコニーの手すりなどに設置します。通常の手すりよりと違って、止まりづらくなるので、鳩が近寄りにくくなるのです。また、最近では見た目を考慮して、目立たない仕様になっている商品もあります。簡単に設置できるワイヤーですが、慣れてしまうと、ワイヤーの上に止まることもあります。

専用ネットやワイヤーを使っても効果がない場合は、専門業者に相談しましょう。専門業者は、業者用のアイテムや薬剤などを使用して、対策を施してくれます。業者用のアイテムは色々ありますが、その1つが忌避剤です。ホームセンターで忌避剤を購入することも可能ですが、専門業者が使用している忌避剤は非常に効果が高いです。鳩が不快に感じる臭いがするので、設置するだけで近寄らなくなるのです。1度嫌な思いを感じたら、二度と近づかないという性質があるので、長期間効果が持続します。また、人間にとってはそれほど不快な臭いではないので、問題なくベランダに設置できます。種類によっては、鳩だけではなく、カラスやツバメ、雀などに効果がある忌避剤もあります。専門業者によって扱っている忌避剤は異なるので、事前に確認しておきましょう。